社会貢献(公式)株式会社BGサイエンス


社会貢献(公式)株式会社BGサイエンス

  




  日本でもっとも美しい海




 Kumeshima island



                          
観光客を3倍に増やすプロジェクト進行中!


 明るい将来を迎えるために働きたい 

健康社会を目指して

  
発明/冬虫夏草の人工栽培  アロー01
癌患者が注目する試験結果 アロー01 
 研究/無農薬栽培を確立 アロー02 
健康社会を築く具体的活動  アロー03
体幹を鍛えてメダルを狙う アロー04 
腎臓に不足する栄養の補給 アロー05 

 画期的な地域貢献 地産地消こそ過疎地の再生 アロー06
 儲かる障がい者の農業経営 アロー07
観光客を3倍にする再生計画 アロー08
海洋プラスチック撲滅作戦  アロー09



BGサイエンスの沿革

株式会社BGサイエンス
代表取締役 川浪 雅
資本金 1000万円
業 務 冬虫夏草の開発と社会貢献活動
住 所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
設 立 平成20年9月1日
電 話 092-717-3301
公開サイト kenkouhiroba.com



販売会社 株式会社健康広場
代表取締役 川浪コウ
資本金 1000万円
業 務 冬虫夏草サプリメントの研究開発と一般販売
住 所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
設 立 平成15年5月1日
電 話 092-717-3305
公開サイト www.kenkouhiroba.jp



子会社 大連渓流国際貿易有限会社
董事長 川浪 雅
資本金 USD.100,000.-
業 務 薬膳キノコの研究開発と日本貿易
住 所 中国遼寧省大連市開発区
設 立 2002年9月1日



「食事革命」活動の沿革
「食事革命」を主宰する当協会は株式会社BGサイエンス代表取締役・川浪によって創設された非営利一般社団法人です。

組織名 一般社団法人 日本自然療法協会
理事長 川浪 雅
業 務 自然療法の推進と普及
住 所 福岡市中央区荒戸1丁目3-20
設 立 平成24年10月1日
電 話 092-717-3304
URL www.coccus.asia
開発記録 理事長 自伝

「食事革命」登録資料請求はこちら 登録



冬虫夏草開発の沿革
年号 開発の足あと
1993 台湾で冬虫夏草の研究に着手
1999  台湾大地震によって研究拠点を中国に 
2000 中国大連市に冬虫夏草研究所を設立
2002 冬虫夏草の人工栽培に成功
2003 日本国内で実証栽培に成功
2004 7000万円に上る不払い・横領被害に遭遇
2008 蟻の冬虫夏草で再出発
2008 栽培基地が飛躍的に増加
2009 (株)BGサイエンス設立
2009 冬虫由夏をサプリメント化
2010 科学的な解明に着手
2010 野生蚕の栄養成分からNK-3を製造
2011 体育大学でスポーツ能向上性を実証
2011 冬虫夏草の化粧品を開発
2011 医療機関にNK-3の供給を開始
2012 医療機関にNK-3を700kg納品
2012 (一社)日本自然療法推進協会 発足
2013 宮崎県廃校で栽培を開始
2013 熊本県天草市の補助金事業に決定
2013 天草楊貴妃伝説ホームページを公開
2013 東京ビッグサイト展示会に出展
2013 冬虫夏草の地産地消事業が始まる
2013 食事革命プロジェクトを開始
2014



活動の主旨
毎年増加する癌の発生率と国民医療費の高騰に対して、このまま放置していると、近いうちに子供や孫たちに膨大な負担が掛かると判断して活動を決意しました。現時点で癌に苦しむ患者数は6000万人、糖尿病が2000万人に達しており、発症が若年化しているという現実です。
そこで当協会では、戦後わずか70年でこのような
病気大国になった原因が日々の食事にあるとの判断から、頻繁に使われる食品添加物に警鐘を鳴らし、農薬残留とミネラル含有が減少した野菜果物に新たな農法を選択、その上で、身体に必要な食品を摂ることで、食事の大切さ食の偉大さを理解してもらう活動を展開することとしました。


自然界の冬虫夏草
冬虫夏草
   
新・冬虫夏草の高度化栽培  アロー10 


冬虫夏草開発者  冬虫夏草アイコン01 冬虫夏草アイコン02 冬虫夏草アイコン03
  Site map


社会貢献(公式)株式会社BGサイエンス
Copyright (C) 2005/03/01-2019/04/15
BG SCIENCE CO,LTD